Hewgo(ヒューゴ)

Hewgoの使い方

Hewgoとは?

Hewgoは、「イマ」すぐ「ココ」を、もっと楽しくをコンセプトに作られた位置情報新感覚SNSです。
Hewgoには大きく2つのルールがあります。
1つ目は、自分がいる場所からしか投稿ができないこと。
2つ目は、投稿が1時間で消えること。です。(VOICEピンは1時間を経過するとグレーのピンになって24時間残ります。のんびりコミュニケーションをしたいときに使いましょう。)
この2つのルールにより、「リアルタイムにその場所で起きていること」を通じたコミュニケーションを可能にしています。

Hewgo画面イメージ

登録してみましょう。

多くの利用者の方に安心してご利用いただけるように、
Hewgoをはじめるには、Facebookと電話番号で本人認証が必要です。
本人認証ができましたら、登録は完了です。
位置情報の利用を許可してくださいという画面がでてきますので許可をタップしてください。
許可をしなくても閲覧をすることはできますが、投稿をすることはできません。

登録画面イメージ

投稿してみましょう。

Hewgoをはじめるには、まず投稿をしてみましょう。
投稿は「ピン」と呼ばれており、「ピン」を地図にさして、その場で起きていることを発信します。
「ピン」は右下の「+」ボタンから作ることができます。
また、「ピン」には「VOICE」と「WELCOME」の2種類があり、それぞれ以下の特徴があります。

・「VOICE」(淡いグリーンのピン)
その場で起きていることを写真やテキストで伝えるためのピンです。
ピンに対していいねやコメントでコミュニケーションすることができます。
1時間を経過するとグレーのピンになって24時間残ります。

・「WELCOME」(水色のピン)
友だちや近くにいる人に対して募集をよびかけるためのピンです。「一緒にランチいける人~」「今日飲みに行く人~」「ライブやってます」など周囲に呼びかけることができます。
飲食店であれば空席の告知など、集客につかうことも可能です。

投稿時にマップの任意の位置を長押しすれば、現在地から少しずらして投稿できるので安心です。

登録画面イメージ

つながりましょう。

・興味のある人を「フォロー」しよう!
面白い「ピン」を立ててる人を見つけたら、「フォロー」してみましょう。「ピン」をタップして、プロフィールページからフォローすることができます。

・「フォロー」した人の投稿を見てみよう
フォローした人の「ピン」を見たい場合は、右上の虫眼鏡マークをタップして「フォローのみ」を選択します。
フォローしたユーザーだけの「ピン」が表示されるようになります。

・相互フォローになれば、メッセージのやり取りも!
「相互フォロー」になると「メッセージ」を送ることができます。
個別でやり取りしたい時などはこのメッセージを活用してください。

・Facebookでつながっている友だちを探したい!
メニュー>その他>Facebookの友だちからHewgoを利用しているFacebookの友だちを見つけることが出来ます。
フォローをして、友だちを増やしていきましょう。

フォロー画面イメージ

大切な思い出は1時間で消したくない・・そんな人は?

「ここで撮った写真は1時間で消したくない」という時もあると思います。
そんな時は、「ピン」作成画面の右下にある「フラグ」をONにしましょう。
「ログ」としてあなたのプロフィール画面に記録されます。
「ログ」はプロフィール画面にある「ログ」ボタンから見ることが出来ます。
色んな所にいった思い出を「ピン」で振り返ることは勿論、美味しかったあの料理を食べた場所は?など備忘録としても役立ちます。

ログ登録画面イメージ

みんなで一緒にHewgoしよう!

メニュー>グループから「グループ」を作ってみましょう。
「グループ」を作るには本当に近くにメンバーがいる必要があります。
グループ全員で「ピン」を共有して立てて、思い出を共有したり、WANTEDで募集してみたりしましょう。

グループ画面イメージ

位置情報を出すのはちょっと怖い・・なんて人も安心

Hewgoではプライバシーを守るため、細かく公開範囲設定ができます。
例えば、実際の友だち(Facebookでつながってる人)にだけ見せたい。
反対に、上司や仕事のつながりがあってFacebookで友だちの人には見せたくない。
しがらみから放たれて、何にもつながっていない人にだけぼやきたい。
そんな要望を事細かに設定することができます。
PINをする際の右上の「公開範囲」ボタンからスイッチを切り替えることで設定が可能です。
一度設定するとその設定がデフォルトになるので、変更したい時は都度変更をしてください。

公開設定画面イメージ